見積もり 格安

見積もりと引越しポイント

 

 

良かった点

 

見積もりと引越しポイント

 

・平日にしたため、通常より割引を行ってくれた。

 

・アパート住まいの2人暮らしにしては荷物が多いと思っていましたが、充分な数の段ボールテープなど持って来てくれました。

 

・契約(見積もり)時には2人位で作業をするということで伺っていましたが、実際来てくれたのは、4人程おり、作業もとてもスムーズで早くに終わらせる事が出来ました。
・見積もりの時点では原付もトラックに積めれば運べるが、ガソリンは抜いておいて貰わない とということでしたが、当日念のため聞くだけ聞いてみたら、全然良いですよとガソリンが入ったまま運んで貰えました。

 

・新居に入る際、全員が新しい靴下に履き替えたこと。

 

・新居では、段ボールを置く時にも下に柔らかい布?!を敷いてからおいてくれた事。

 

 

悪かった(困った)点

 

・見積もりに来た時に立ち会ったのが私だけで、主人に相談してから決めて連絡をすると担当の方に伝えたところ、見積書に書いてある番号の自分宛てに電話を下さいと言われたので、お願いしたい電話をしました。
すると、電話に出た方に「○○(担当営業の名前)はこの営業所に居ないんですよ。」と言われ、担当の方からの折り返しを待つ事に。
その後、引っ越し当日までに何度か連絡を取りたい事がありましたが、毎回そういった状態で正直面倒でした。

 

・段ボールなどは玄関に置いておきますと契約の電話の際に言われました。
こちらの都合もあり、置いて頂く日程を指定しましたが、当日生憎の雨。
まさかと思いつつ、仕事から帰って見ると、雨の中段ボールがむき出しで置いてありました。
そんなに激しく降っていなかったのと、玄関前に少し軒があったので、軽く濡れているという程度でしたがその対応に驚きました。

 

 

 

引越の数だけストーリーがある。
経験談を参考に抑えておく引越しポイントはしっかりとおぼえておきたいですね。

 

【引越し意識調査】引越し先はどこまで拘りますか?

 

 

引越し先はものすごく騒がしいところには住みたくないで避けています。

 

以前、線路の近くに住んでいたことがありますが、深夜でも貨物列車が通ったりしてうるさく感じました。

 

さらに家自体も揺れを感じるほどで、慣れるまでは地震と勘違いすることもありました。

 

また、暴走族の多い地域だったため、バイクをふかす音やブレーキの音が毎晩のように聞こえて、眠るのにはかなりの騒音でした。

 

見積もりと引越しポイント

しっかりと睡眠に入れるように、少なくとも深夜くらいは静かな場所に住みたいと思います。

 

なので、治安が悪いと、それだけで住みたくないですね。

 

福利厚生が整っていない自治体も避けたいところ。

 

子育てや高齢者への支援はもちろんであるが、働く世代への支援をしっかり考えていない自治体にはあまり自分が頑張って働いた税金を納めたくない。

 

携帯電話の電波が悪すぎるところは論外かと。

 

もはや携帯電話、ネットは生活必需品となっているので、そのネットワークが迅速に出来ないとなると、生活に支障をきたす恐れがあるため、ネット環境がしっかり整っていないところは出来れば避けたい。

 

理想は、千葉県浦安市のような所ですね。

 

過去に知人が住んでいていいなと思いました。

 

まずディズニーリゾートが近いのが魅力的です。

 

ディズニー未体験の頃は、頻繁に行く場所ではないのではと思っていましたが、実際行くと年間パスポートを購入して通える距離に家があるのが羨ましく思えました。

 

また、ディズニーリゾートが近いだけでなく、生活面でも不便はなさそうでした。

 

少し足を延ばせば都内にも出かけやすいのでショッピングにも行けるし、遊ぶ場所にも困らなくていいなと思います。

 

それでいて騒がしくはなくて生活しやすい場所のように感じます。