引越し見積もりポイント

引越し見積もりポイントと値引き交渉のコツ

 

 

高い引っ越し、できるだけ安くすませたいですよね?
引越し見積もりのポイントと、値引きのコツを経験者談から探っていきましょう。

 

 

経験者1

まずは見積書を取ってもらうけど、他社と時間を余り外さず出くわすくらいがイイ。
まずネットで比較見積書して上位3件と気になった会社をピックアップ。
その会社の口コミをチェックして、見積もりに来てもらう順番を決める。
一番最初は、とても高いがサービスがすっごくいい会社。
二番目は金額も納得できサービスも良いところ。
出来れば大手よりちょっと劣るぐらいの会社で伸び盛りの会社がいいですね。
そうゆう会社は大手より金額がやすく、丁寧でサービスもいいです。

 

 

経験者2

他社にも見積りをとっていることを言うと、勉強してくれます(笑)

 

 

経験者3

引っ越し業者の見積もりは、数社に見積もってもらい、最終的に一番良かった業者にお願いしますが、ほかの業者に断りを入れてもらうところまでお願いします。
嫌な思いをしなくて済みます。

 

 

経験者4

引っ越し業者は、2、3社見積もりをとるといい。
近所の人(賃貸なら、同じマンションの人)の引越した見積金額を聞いておくと、自分が引っ越すときの値引き材料になる。

 

 

 

 

 

このように、数社から見積もりをとる「相見積もり」が基本です。
そうすることにより、相場もわかるし、別の業者の見積もり書が値引き交渉の武器にもなります。
ただ、値段だけでは決められないですね。
自分にあったサービスやプラン、会社の対応なども重要な選定基準となります。

 

 

 

参考にしたサイト

 

サカイ引越しセンターが【最大半額】になる!?
http://perape.sakura.ne.jp/

 

見積りのコツと体験談

 

引越し見積もりポイントを見極めて賢く引っ越し!

各社への見積りは必須だが、その中でも信頼できそうなところを選ぶべきです。

 

相性等もあると思うので、一概には言えないが、作業自体は変わらないので、なるべく安くすませれるとこが良いと思う。

 

自分の場合は、前もって数社(大手から小さいところまで)の見積りを取得し、
その中で安さとサービス面、担当者の印象の3点を加味した上で、最終決定を行いました。

 

他の人から聞いた印象と実際に受けた印象が違ったり、口コミ等とは全く印象が違ったため、
あまりネット等の口コミは信用できないと感じたことも。

 

まず、大手では口コミも良く、値段も安いと記載があったが、
実際のところは値下げ幅も少なく、少しのサービスを行うことで、追加料金が発生するなど、疑問に思う点が非常に多かったです。

 

 

私の引越し体験談

 

ハトのマークの引っ越しセンターは何度が利用したのですが、見積もり時に段ボールを持ってきてもらった時の事。

 

普通は新品の段ボールを持ってきてくれるのですが、1度だけ全部が中古の段ポールという事がありました。

 

しかも何の説明もなく普通に置いて行ったのでこちらも新品かと思っていたのですが、紐をといたら隠すように古い段ボールばかりでした。

 

引っ越しの日程もあったので、新品の段ボールに交換してもらう時間もなく、しかたなく使ったのですが、食器類や衣類も入れるのでとても気分が悪かったです。

 

地域や担当者によっては不快な思いもするんだということが分かりました。

 

引っ越しのサカイに関しては利用は1度だけで、ネットを見て電話をし、大体の見積もりを出してもらってから、担当者が来たのですが、電話の段階より5万円程高くなったので、実際来てもらわないと見積もりの当てにならないことを知りました。

 

サカイは作業も早く対応もよかったです。